オリーブ・モミジゼラニウム・ロベリア ラクシフローラ・マルパストラム・タイニーフェザーの寄せ植え

オリーブ・モミジゼラニウム・ロベリア ラクシフローラ・マルパストラム・アイビー(タイニーフェザー)の寄せ植え

強者同士の寄せ植えです。 マルパストラム ・ロベリア ラクシフローラ・モミジゼラニウム は次々と素敵な花を咲かせてくれますよ♡

使用している植物の性質

マルパストラム

形態・分類     多年草・草花

開花        5月初め~7月末

水         乾いたらたっぷり

場所        日向・半日陰

*繁殖力旺盛な植物ですとても可愛らしい花をたくさん咲かせてくれます。春または秋に、のびたつるをカットして土に植えるだけですぐに根が出て増やす事が出来ます。

花の名前・画像・マ行

ロベリア ラクシフローラ

形態・分類      多年草

開花         3月~10月

水          水を好む

場所         日向・半日陰 *花の形状がとても個性的で、細長いつつの先が素敵に分かれて花開いています。とても上品な雰囲気の素敵な花です。とても強く、葉も花もどんどん茂って咲いて、大きくなります。

花の名前・画像・ラ行

モミジゼラニウム

形態・分類     多年草

開花        3月~12月

水         控えめ

場所        日向

*紅葉の様な形でグリーンと赤の美しい葉が茂り、鮮やかな赤い小さな花がたくさん咲きます。次々咲くので花柄をマメに取り除いてあげると良いでしょう。存在感のある素敵な花です。

花の名前・画像・マ行

アイビ―

タイニーフェザー

 

形態・分類      観葉植物*つる植物

水          乾燥気味(乾いたらたっぷり)

場所         日向・半日陰

*耐陰性・耐寒性がありとても強い植物です。古くから親し前て、最近は葉の形や葉の色などが違う新しい品種がたくさん出回っています。寄せ植えに使うとGood!それぞれ合わせる葉の色・形や花の形の特徴に合わせて合わせてアイビーを選んであげると寄せ植えに一体感が生まれますよ。  

ア行 からはじまる観葉植物/多肉植物

オリーブ

形態・分類      常緑高木・果樹*モクセイ科オリーブ属

開花        5月~6月  10月~11月に実が完熟

水         乾いたらたっぷり       

場所        日向

*原産地は地中海地方・中近東・北アフリカで、初夏に白や黄色の花を咲かせます。秋に完熟する実はオイルやピクルスに使用します。葉は防虫効果があるようで、ネットに入れてクローゼットに入れると良いそうですよ。

花の名前・画像・ア行

寄せ植えのポイント

POINT!

元々オリーブとビオラとモミジゼラニウムがうえこんでありました。

 ➡  

ビオラの花が終わってしまったので、モミジゼラニウムのオレンジ色をテーマに違った雰囲気の花を敢えて合わせてみました。

素焼きチップスでアレンジしましょう♡

今回はピンクの花葉の素焼きチップスを使用しました。

植物の根元に素焼きチップスを並べて自分だけの寄せ植えを作りましょう♡

素焼きチップスをご紹介 こちらをクリックしてください♡)

素焼きチップスを販売しています (こちらをクリックしてください♡)

 

ハナキリンのミニ鉢で楽しむ♡

ハナキリンのミニ鉢

材料

観葉植物・・・ハナキリン

鉢・・・旦那作ミニ鉢

鉢皿・・・四角い鉢用の鉢皿

素焼きチップス・・・グレーのスター小

使用している植物の性質

ハナキリン

形態・分類   多肉植物・トウダイグサ科
原産地     マダガスカル
水       生育時の春~秋は土が半分くらい乾いたらたっぷり、休眠時は控えめにあげましょう
場所      日向・半日陰

*ハナキリンには棘のある物・ない物、茎が細い物・太い物、花が大きい物・小さい物、色々あるようです。花が終わったら花柄をしっかり取ってあげましょう。選定時には樹液でかぶれない様に注意する必要があるようです。

観葉植物/多肉植物の名前・画像・ハ行

POINT

素焼きチップスを土の上に乗せても見えないので、四角い鉢皿の4隅に数個の素焼きチップスを並べて、自分流のアレンジに仕上げて見ました♡

素焼きチップスでアレンジしましょう♡

今回は、小さな素焼きチップスの中からグレー/・小をChoice!

鉢の上では無く、四角い鉢皿の4隅に数個づつ並べてみました♡

素焼きチップスをご紹介(こちらをクリックしてください♡)

素焼きチップスを販売しています(こちらをクリックしてください♡)

自分流を楽しみましょう♡

ゼラニウムとグレコマの寄せ植え♡

鮮やかなピンク色のゼラニウムとグレコマ の花の寄せ植えです

繁殖力旺盛なゼラニウムとグレコマの同居です。

最初に、植える鉢に配置して合うかどうかを確認しました。 

 

使用している植物の性質

ゼラニウム

形態・分類       多年草

開花          4月~12月

水           乾いたらたっぷり

場所          日向

*虫がつきにくく比較的育てやすい植物です。日当たりが良く風とうしの良い所に植えるといっぱい花をさかせてくれます。とても元気が良くたくさん花を咲かせるのでしっかり肥料をあげましょう。

花の名前・画像・サ行

グレコマ パリエガータ

形態・分類      多年草・草花・観葉植物・ハーブ

開花         4月~5月

水          土が乾き始めたらたらたっぷり・乾燥はさせない

場所         日向・日陰

*耐寒性・耐暑性が強く、日向であろうが日陰であろうがどこでも良く育ちます。つるが四方に伸びてどんどん広がっていきます。水を好む植物なので、乾燥しない様にしてあげると良い様です。とにかく元気のよい植物なのでグランドカバーにGood!薄紫の可愛い花を咲かせてくれます。

花の名前・画像・カ行

寄せ植えのPOINT・注意点

元気の良い植物を合わせてみました。

どちらも多年草なので、お互い元気に咲き続けてくれるのでは・・・と願いを込めて寄せ植えしました。

2種類の寄せ植えを作る時は、共通点のある植物を選ぶようにしています。

1、ゼラニウムの花のピンクとグレコマの茎がピンク系である事

2、葉の形状が丸く似ている事

手に入れた時から既に元気いっぱい広がって咲いていたので、自由奔放な雰囲気です。

寄せ植えの表情の変化

植え込んで5日目

咲きまくり!

植え込んで2週間

とにかくドンドン咲きますよ♡

植え込んで1カ月

ゼラニウムの花は次の花の準備に入りますが、グレコマは気にせずどんどん広がります。

植え込んで1カ月と1週間

鮮やかなピンク色が鉢から消えて1週間!もう次の花を咲かせている!! 驚くほど元気がいい♡

この後、ゼラニウムは寒年末ごろまで、

咲いては休む、咲いては休むの繰り返しです。 グレコマは寒くなるまで元気いっぱい、広がりまくります。

何度もカットを繰り返し・・・ 

植え込んで10カ月

ゼラニウムの花とグレコマの花のが咲きました♡

植え込んで1年

すさまじいお姿!!

ゼラニウムの花が咲き終わったのでカットしました。少しゼラニウムが押され気味・・・ 

そろそろ植え替えてあげた方がよさそうです。

素焼きチップスでアレンジしましょう♡

今回は、最初は素焼きチップスの白い花葉を並べてみましたが。

少し主張した感じに見えたので、鉢の色に合わせてピンクの素焼きチップスを使用しました♡

自分流を楽しみましょう♡

素焼きチップスをご紹介(こちらをクリックしてください♡)

素焼きチップスを販売しています(こちらをクリックしてください♡)

 

緋牡丹(キャンドルサボテン)とハートカズラの寄せ植えを楽しむ♡

緋牡丹とハートカズラの寄せ植え

鮮やかな真っ赤なまん丸の頭が付いた緋牡丹とハートカズラを寄せ植えにしてみました。

材料

サボテン・・・緋牡丹(キャンドルサボテン)

多肉植物・・・ハートカズラ

100均小物・・・ワンコ*ブルドック?

鉢・・・ホームセンターで購入したリーズナブルな価格の四角い鉢

素焼きチップス・・・グレーのスターの小

使用している植物の性質

緋牡丹*キャンドルサボテン

形態・分類   サボテン・ギムノカリキウム属
原産地     パラグアイ
水       水控えめ
場所      外の日向

*緋牡丹は葉緑素を持たないので単独では育つことが出来ない為、三角柱と言うのサボテンに接木されて販売されている物が多いようです。台木の三角柱と言うサボテンはあまり長持ちしないようなので長く楽しむことは出来ない様です。

観葉植物/多肉植物の名前・画像・ハ行

ハートカズラ

形態・分類   ガガイモ科
原産地     南アフリカ東南部原産
水       水控えめ
場所      日向・半日陰

*とても可愛いハート型の葉をつけつるは細長く伸びます。しっかり日に当てるとハート型の葉が肉厚になって、より一層可愛らしいハート型になります。加湿を嫌う植物葉ので乾燥気味にしてあげるのがGoodです。

観葉植物/多肉植物の名前・画像・ハ行

POINT

緋牡丹とハートカズラ、同じ加湿を嫌う性質の植物を合わせました。四角い鉢の色に合わせてグレーの小さな星型の素焼きチップスとワンコのブラック君を乗せてみました。

赤い緋牡丹はレッドくん、ハートカズラはハートちゃん、ワンコはブラックくんと名付け、楽しみます♡

素焼きチップスでアレンジしましょう♡

小さな素焼きチップスの中からグレー/スター・小をChoice!

素焼きチップスをご紹介(こちらをクリックしてください♡)

素焼きチップスを販売しています(こちらをクリックしてください♡)

自分流を楽しみましょう♡

多肉植物のグラウクムとカエルちゃんの哀愁漂う可愛いミニ鉢

グラウクムとカエルちゃんの哀愁漂う可愛いミニ鉢

哀愁漂う可愛いミニ鉢となりました♡

材料

多肉植物・・・クラウクム

100均小物・・・カエル君・四角いミニ鉢

素焼きチップス・・・グレー/ハート小

使用している植物の性質

グラウクム

形態・分類   多肉植物・ベンケイソウ科パキフィツム属
原産地     メキシコ
水       生育時の春~秋は土が半分くらい乾いたらたっぷり、休眠時は控えめにあげましょう
場所      日当り、風通しの良い場所に置く・冬は室内の日当たりの良い場所がGood!

*水のあげすぎに注意しましょう。葉は触れると取れやすいのですが、とれてしまった葉は土の上に置いておくと、発芽します。又、茎を切り戻すと、茎の根元に子株が出来る場合があ

ります。春になったら、子株を取ってさし芽をすることもできますよ♡

観葉植物/多肉植物の名前・画像・カ行

POINT

グラウクムの深い緑色が映える様に、淡いパステルカラーのミニ鉢・グレーの素焼きチップスを使用しました。

寂し気な表情のカエルくんを寄り添わせて、哀愁漂う雰囲気に!!

 

素焼きチップスでアレンジしましょう♡

小さな素焼きチップスの中からグレー/ハート・小をChoice!

素焼きチップスをご紹介(こちらをクリックしてください♡)

素焼きチップスを販売しています(こちらをクリックしてください♡)

自分流を楽しみましょう♡

アンゲロニアを白い鉢に植える♡

アンゲロニアを白い鉢に植える

長く真っ直ぐのびたアンゲロニア、真っ白の鉢によく合う♡

葉と茎のグリーンと花の紫と白 プラス ほんの少しのレモンイエローがきいていて素敵です。

使用している植物の性質

アンゲロニア

形態・分類   1年草
開花      6月~11月
水       乾いたら水やり
場所      日向

花の名前・画像*ア行

空に向かって真っすぐと伸びる姿が美しい♡

花の色も鮮やかなピンクや少し優しい紫色がとても美しい花です。

素焼きチップスでアレンジしましょう♡

今回は白い鉢と花の色に合わせて、グレーのトランプ型の素焼きチップスを使用しました。

植物の根元に素焼きチップスを並べて自分だけの寄せ植えを作りましょう♡

素焼きチップスをご紹介 (こちらをクリックしてください♡)

素焼きチップス販売しています(こちらをクリックしてください♡)

自分流を楽しみましょう♡

 

多肉植物*クラッスラ・グリーンネックレス・センペル ジュセッピーを使って楽しむ♡

多肉植物のミニ鉢を作る

多肉植物+100均の小物+素焼きチップス=楽しいミニ鉢♡

材料

多肉植物・・・クラッスラ・グリーンネックレス・センペル ジュセッピー

100均小物・・・耕す人

素焼きチップス・・・ハート小*レッド・SUYAKICHIPSプレート

ミニ鉢・土

使用している植物の性質

クラッスラ

形態・分類   多肉植物・ベンケイソウ科
原産地     主にアフリカ、マダガスカル島
水       土が乾いたらあげる・休眠時は特に少な目に
場所      日当り、風通しの良い軒下やベランダなど・夏は半日陰がGood!

観葉植物/多肉植物の名前・画像・カ行

グリーンネックレス

形態・分類   多肉植物・キク科・セネキオ属
原産地     アフリカ大陸、マダガスカル島、インド、メキシコ、カナリア諸島
水       土が乾いたらあげる・休眠時は特に少な目に
場所      日当り、風通しの良い雨が当たらない軒下やベランダなど・冬は日の当たる暖かい室内がGood!

観葉植物/多肉植物の名前・画像・カ行

センペル ジュセッピー

形態・分類   多肉植物・センペルビウム科
原産地     ヨーロッパ中部~ロシア、アフリカ北西部
水       土が乾いたらあげる・休眠時は特に少な目に
場所      日当り、風通しの良い軒下やベランダなど・夏は半日陰がGood!

観葉植物/多肉植物の名前・画像・サ行

POINT

直径10cm足らずのミニ鉢に合わせて小さな多肉植物と小さな小物(耕す人)を選びました。

とても可愛らしいグリーンネックレス耕す人が収穫しているかの様な感じに配置!

多肉植物の隙間に小さなハート型の素焼きチップスを並べてみました。

素焼きチップスでアレンジしましょう♡

小さな素焼きチップスの中からレッド/ハート・小をChoice!

素焼きチップスをご紹介(こちらをクリックしてください♡)

素焼きチップスを販売しています(こちらをクリックしてください♡)

自分流を楽しみましょう♡

アルスロポディウムカプチーノとクレオメハミングバードの寄せ植え

アルスロポディウムカプチーノとクレオメハミングバードの寄せ植え

アルスロポディウムカプチーノ

クレオメハミングバード  素敵なネーミングにぴったりの素敵な花を組み合わせ見ました♡

使用している植物の性質

アルスロポディウムカプチーノ

形態・分類   多年草
開花      6月
水       乾いたら水やり
場所      日向

*湿気を嫌うようです、乾燥しぎみにしてあげると良いですよ。とっても小さな白い花を咲かせてくれます。葉の色はもちろんカプチーノ色♡茶色の泡で出来たような素敵な色をしています。葉の裏側は少しグリーンがかっています。

花の名前・画像/ア行

クレオメハミングバード

形態・分類   1年草
開花      7月~10月上旬
水       乾いたら水やり
場所      日向

*名前が素敵!ハミングバードって♡名前に負けないくらい素敵な花を咲かせますピンクの可愛らしい花びらと長く伸びた雄しべが素敵にマッチして風に吹かれる姿は涼し気で、夏に嬉しい素敵な花です。密集しているとハダニ・オンシツコナジラミなどが発生する可能性があります。風とうし良く少し乾燥気味が良いそうです。

花の名前・画像/か行

クレオメハミングバードのたねが弾ける♡

花柄を摘まずにそのままにしておくと、花が咲いてるにも関わらずどんどんたくさん種を作ってくれます♡

種がしっかり出来上がったら、たねが自然に弾けてばらまかれます♡種を取る場合は良く観察をして袋が開いたのを見計らって収穫するのが良いですね♡

反省点

クレオメハミングバードはとても繁殖力旺盛でぐんぐん大きくなったので、今回使用した白い細身の鉢ではバランスが悪くなってしまいました。もう少し大きめの鉢か地植えした方が良いようです。大き目の鉢であれば、アルスロポディウムカプチーノとも少しゆったりした感じで、お互いの美しさが引き立つのではないかと思います♡

クレオメハミングバードは地植えに、アルスロポディウムカプチーノはそのまま白い鉢で暮らしています♡

素焼きチップスでアレンジしましょう♡

今回は鉢が小さくて素焼きチップスは使いませんでしたが、

もう少し大きな鉢に植えこみ素焼きチップスを乗せるのもGood!ですね♡

自分流を楽しみましょう♡

素焼きチップスをご紹介(こちらをクリックしてください♡)

素焼きチップスを販売しています(こちらをクリックしてください♡)

 

 

ヘミジギア ピンクサファイヤ・コロキア トネアスター・フィカスプミラ ミニマの寄せ植え♡

ヘミジギア ピンクサファイヤ・コロキア トネアスター・フィカスプミラ ミニマの寄せ植え♡

ヘミジギア ピンクサファイヤのピンク色がとっても可愛い♡

秋口に植えこんだ寄せ植えです。

2019年5月現在

植えこんだ後、ヘミジギア ピンクサファイヤの可愛いピンク色の花はたくさん咲くことはありませんでした。

お上品に控えめな雰囲気です。

2018年10月・2019年4月

ヘミジギア ピンクサファイヤの可愛いピンク色の花を楽しんだ後は、丸い素焼きチップスとグリーンの個性的な可愛らしい寄せ植えを楽しみました♡この後は、コロキア トネアスターがウングン育って・・・

春になると、コロキア トネアスターがジャングル状態に・・・

ヘコロキア トネアスターを少しカット!

すると、ミジギア ピンクサファイヤが小さな可愛いいピンクの花を次々と咲かせてくれました♡

使用している植物の性質

ヘミジギア ピンクサファイヤ

形態・分類   多年草
開花      10月~5月
水       乾いたら水やり
場所      日向

ピンク色の小さな花がとっても可愛いですよ♡

花の名前・画像・ハ行

コロキア トネアスター

形態・分類    低木
開花       5月~6月
水        乾いたら水やり
場所       日向

姿がとても芸術的♡繊細でオシャレな雰囲気です。

花の名前・画像・カ行

フィカスプミラ ミニマ

形態・分類     観葉植物
開花        4月~11月
水         水を好む
場所        日向・半日蔭・日陰(明るい)

小さな葉っぱがとても可愛い♡

観葉植物/多肉植物の名前・画像・ハ行

寄せ植えのポイント

POINT!

小さい花・小さい葉・繊細な雰囲気

そんな植物を合わせて可愛いい静かな雰囲気の寄せ植えにしてみました。

コロキア トネアスターは、見た目の繊細な感じとは違いかなり生育旺盛!フィカスプミラ ミニマは繁殖しそうですが、以外にそう広がる事も無く静かに主張しています。

メインの ヘミジギア ピンクサファイヤは花が咲き終えた後はしっかりカットしていれば、花芽を増やし花の数が増えていく様です。

鉢の選び方

今回は背丈の短い幅の広い鉢を選びました。手作りなので市販では見かけない形・サイズです。

コロキアが生育旺盛なので、もう少し高さのある鉢がよさそうですね!

素焼きチップスでアレンジしましょう♡

今回は丸いピンクの素焼きチップスを使用しました。

植物の根元に素焼きチップスを並べて自分だけの寄せ植えを作りましょう♡

素焼きチップスをご紹介 こちらをクリックしてください♡)

素焼きチップスを販売しています (こちらをクリックしてください♡)

ネコのひげ・ブラックスワン・斑入り野ぶどう・ヘミグラフィスレパンダの寄植え

ネコのひげ・ブラックスワン・斑入り野ぶどう・ヘミグラフィスレパンダの寄せ植え

ネコのひげ・ブラックスワン・斑入りぶどう・ヘミグラフィスレパンダ、それぞれとても魅力的な花達です。あれあれ!ちょこっと鉢が小さいようです。

そうなんですね。ご覧いただいている寄せ植えは、明らかに鉢が小さいめです。

必ず、植えこむ前に植木鉢の中に実際に並べて、バランスを確認してから植えこみましょう。

使用している植物の性質

ネコのひげ

形態・分類     1年草(熱帯地域では多年草)

開花        6月~11月

水         水を好む

場所        日向

花の名前・画像・ナ行のネコのひげ

ラックスワン(日日草)

形態・分類     多年草

開花        6月~10月

水         水を好む

場所        日向

花の名前・画像・ハ行 ブラックスワン(日日草)

斑入りぶどう

形態・分類     多年草

開花        3月~11月

水         乾いたらたっぷり

場所        日向

花の名前・画像・マ行 斑入りぶどう

ヘミグラフィスレパンダ

形態・分類     多年草

開花        7月~9月

水         乾いたらたっぷり

場所        日向

観葉植物/多肉植物の名前・画像・ハ行

寄せ植えのPOINT・注意点

バランス♡

植物の高さが、鉢の高さの1.5倍以上になるとバランスが悪い印象になります。あらかじめ成長した姿を想定して植えこむ事をお勧めします。ご紹介した寄せ植えは、ネコのひげがすでに1.5倍以上あり斑入りぶどうも横に大きく広がっていて鉢が明らかに小さめです。

ポイント!

1、紫色を合わせました。ネコのひげのおしべの先の紫・バラックスワンの花の色の紫・斑入りぶどうの実の紫・ヘミグラフィスレパンダの葉の裏側が紫です。

2.今回の鉢は小さめでしたが、ネコのひげの白い花に合わせて真っ白な鉢を選びました。暑い季節は白い花や鉢がとても涼し気な雰囲気をかもし出してくれますよ♡

3、どれも開花時期が長く、秋口には斑入りぶどうの実もなり違った表情を楽しめる

素焼きチップスでアレンジしましょう♡

今回は鉢が小さくて素焼きチップスは使いませんでしたが、もう少し高さや幅のある真っ白な鉢や花の白、テーマカラーも紫色にもグレーの素焼きチップスがよく合いそうです。

自分流を楽しみましょう♡

素焼きチップスをご紹介(こちらをクリックしてください♡)

素焼きチップスを販売しています(こちらをクリックしてください♡)